スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ手作りのタイムテーブル♪

「時間の感覚、
小さい子にどうやって教えたらいいでしょう?」

以前、グーチの会員ママさんから
こんな相談を受けました。

数字を見るのが好きな息子さんということだったので、

「時計の見方も、サインや絵といった視覚的なものを使うと
口で伝えるよりも、小さい子にはわかりやすいよ^^」

と、
少しこんな絵を描いてみては?という
例をお伝えしました。

今日、久しぶりにそのお宅に伺うと、

ありましたーーー!!!

年少さんの息子さんが
自分で『朝のしたく』ができるように
時計の下に、[時計]と[やること]の絵を描いて
貼ってあったのです♪

この絵を貼ってから、
「長い針が3のところにくるまでに何をするんだっけー?」と
ママが話しかけると、
「あ、はみがきー!」と
息子さんが自分で時計を見ながら
自分で絵をみて、動いてくれるようになったそうです♪

ママも急かす事も減り、
息子さんからも「ママ、うるさい〜」って
言われることもなくなったとのこと(^^)

ちょっとしたママの手間が、
ステキな親子関係を作りますねー(*^^*)
すごい、すごい!!

写真

スポンサーサイト

【ねんね(おやすみ・寝る)】のサイン

【ねんね(おやすみ・寝る)】のサインをしているRくん

3歳のRくん。
とっても活発で「ヒーロー大好き!」な男の子!

グーチに入会してくれたのは、
生後9ヶ月の赤ちゃんの時でした♪

Rくんは人を笑わせることが大好き (^.^)

サイン付きの歌なんて、
ぜーんぶ自己流にアレンジしてくれます(笑)

オリジナルサインにオリジナルダンス。
しかも、ヘン顔付きで・・・(*^o^*)

ママが
「この子、将来、高田純次みたいになるんじゃないかなって、
ときどき思うんです〜笑」ってー(^O^)

でも、
子育てって良い時ばかりじゃないですよね〜。

Rくんの活発さにママがついていけなくなることも・・・。
(>_<)

2歳前後の反抗期を迎えたRくんは、
ママに「痛い」ことをたくさんしていました。

髪の毛を引っ張ったり、モノを投げたり・・・。

そんな時には、ママから私にSOSが来ました。

子供の叱り方、説得の仕方、我慢のさせ方、
とても難しいですよね。

でも、サインでやりとりした経験から、
「頭ごなしに怒るんじゃなくて
Rくんとキチンと向き合うことが大事」
だって、ママはわかっていました。

こんなエピソードがありました。

Rくんが、触ると危ない物を触ろうとしていた時、

ママは「いつも言っているのに!」
と、すぐに怒ってしまいがちなところを、

ある時、怒らずに見ていたら・・・

Rくんは、それをそっと手に取って、ママに
「どうぞ」と渡してくれたんだそうです。

ママは、
「もしかしたら、今までもママに渡そうとして
手に取ろうとしていただけなのかもしれない。」

「改めて怒ってばかりではダメだと思いました。」

と私に話してくれました。

小さい頃からサインのやり取りをして身につけた
『キャッチ力』
が役に立ったのかもしれませんね♪

Rくんも、まだ3歳。
ママも、ママになってまだ3歳。

一緒に成長している、ステキな親子です(^_^)

*******************

『キャッチ力』とは、
子供の、ちょっとしたサインや表情や身振りから、
子供の言いたいことや気持ちを受け取る力。

サインの効果のひとつです。

私自身の子育ての中で、
子供が思春期のムズカシイ年頃を迎えた時でも
「子供の言葉に出さない気持ち」を、
表情やしぐさからキャッチする力が役に立ちました。

*******************

【ねんね(おやすみ・寝る)】のサイン
両手のひらを合わせて耳もとにおく

写真

【うれしい・楽しい】のサイン♪

【うれしい・楽しい】のサインをするYちゃん

昨年末、Yちゃんママからこんなメールをいただきました。
思わず涙ぐんでしまいました。。。

***Yちゃんママからのメール***
(ご本人の許可をいただき、少しアレンジしました)

今年は春から先生のレッスンに出会えた事で
親子共に、とても充実した生活やコミュニケーションを楽しむ事ができました♪

ありがとうございました☆

人見知りなYちゃんが
お歌♪を楽しんでる様子や、実際にサインを出してくれる事、
嬉しそうに先生に接してる顔…

もしレッスンに行ってなかったら味わえない、幸せな喜びです♡

私も、『Yちゃんは話せないだけで、ちゃんと分かってる』という実感!が持てた事は育児に大きなプラス☆になっています。

昨日から授乳の卒業中なのですが
『寂しい』や『悲しい』のサインもしながら
Yちゃんスゴイ頑張っています♪

おかげで、予想(覚悟?)していたよりスムーズに卒乳が進んでいて
その頑張りに私が泣きそうです!

状況で分かる事でも、サインがあると『Yちゃん発信☆』なのが嬉しい♪ですし、
お互い『通じてる!!』っていうのがすごく心に響きます♡

また来年もどうぞよろしくお願いします。

************

Yちゃんママ、メールどうもありがとう( ´ ▽ ` )

Yちゃんのように『寂しい』や『悲しい』のマイナスの気持ちを自分で表現できることは、実は小さな子にはとっても難しいこと。

『たのしいね』『えらいねー』というプラスの気持ちや褒め言葉をたくさん伝えることは、とっても大事。

それに加えて、マイナスの気持ちだって、小さい子でも必ずあるもの。

『寂しいね』『悲しいね』
そう感じた時に、その気持ちをサイン(言葉)できちんと表す方法を教えてあげることも同じくらい大事だと、私は思います。

幼稚園、小学校・・・と集団生活に入った時に、もっといろんな感情とぶつかります。
ついムカ!イラ!っとしてしまった時、手を出したり、モノを投げたりするような行動ではなく、自分の気持ちをきちんと言葉で整理できたり、人に伝えることができるようになると思うのです。

私の、自分の子育ての中で、そのことを強く感じました (*^^*)

Yちゃんもママも、そしてパパも、
きっとなんでも言い合えるステキな親子関係が続くんでしょうね♪


【うれしい・楽しい】のサイン
両手を軽く胸に当て、交互に上下させる
写真
12 | 2013/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

親子サイン・グーチョキーパー(グーチ)

Author:親子サイン・グーチョキーパー(グーチ)
主宰
畑 薫(はたかおる)

メールアドレス guuchokipaa@hatahatastudio.com


HP「親子サイン・グーチョキパー(グーチ)」
http://hatahatastudio.com/guuchokipaa/


最新のスケジュール


■紹介映像
[親子サイン・集団&個別クラス]
[魔法の質問カードセッション]


Kaoru Hata

バナーを作成

親子サイン・グーチョキパー(グーチ)

Facebookページも宣伝

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。