スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いいな〜(うらやましい)】のサイン♪

【いいな〜(羨ましい)】のサインをしているKくん。

8ヶ月の時からサインを始めたKくんは、
現在2歳6ヶ月のお兄ちゃん。

弟のTくん(6ヶ月)がいます。

子連れのお出かけは1人でも大変なのに、
小さい子2人を連れて来てくれて
Kくんママ、いつもありがとう♪

とっても穏やかで気持ちが優しいKくん☆

ママは、時々、
優しすぎるKくんを心配しています。

でも、大丈夫!!

Kくんは優しいだけじゃなく
我慢強さも人一倍ある男の子!

大きくなったら、Kくんはきっと女の子に
モテモテでしょうね〜(*^^*)

Kくんは1歳の頃からたくさんのサインを
自分から使うようになりました。

お仕事から帰って来たパパに
「おつかれさま」のサインで
お出迎えもできました(^^)

パパも1日の疲れが
一気に吹き飛んでしまいますねっ♪

私も長年サイン講師をしていますが、
この「おつかれさま」のサインを
自分から使える1歳児はKくんが
はじめてです o(^▽^)o

すごい、すごい!!

これからも、
たくさんのサインを見せてね♪

*******************

「すてっぷクラス
(少しサインに慣れた子のクラス)」では、

毎回、終わりの歌として
「人間っていいな」をサイン付きで歌います。

♪♪♪ いいな、いいな〜
に〜んげんって、いいな〜 ♪♪♪

子供たちも一緒にサインを覚えて
元気に歌ってくれます
♪( ´θ`)ノ

*******************

【いいな〜(羨ましい)】のサイン
人差し指を口の横でくわえて、羨ましがる様子
写真
スポンサーサイト

【おいしい】【もっと】のサイン☆

【おいしい】【もっと】のサインをしているNくん。

この写真は、サインを出し始めた頃の様子を
ママが撮影したもの♪

9ヶ月でサインを始めたNくんは
現在3歳3ヶ月!

小さい頃から、声でお話しするより、
サインで言いたいことを伝えることが
とても上手でした。

お友達が大好きなNくんは、
「いっしょに・あそぼう」と
サインをつけて小さな子にも話しかけてくれます。

時には、大好きな気持ちとパワーが強すぎて(笑)
小さな子にビックリされちゃうこともあるけど、
めげない、めげない!(^^)

そこがNくんのいいところ♪

体に不調がある時には、
「痛い」ところをサインをつけて
パパやママに教えることができます。

平気なときは「だいじょうぶ」というサイン。

すごい、すごい!

そして、ある時から、音声での言葉が急増!!
w('0')w

今では3歳でこんなに
「言葉の理解力があるの?」
と、こちらが驚かされるほど!

パパとママのNくんへの愛情あふれる接し方が
Nくんの周りの人と関わりたい気持ちになって
「サイン(言葉)の獲得」
に繋がっていったと思います(^^)/

*******************

グーチでは、入会も卒業も
対象年齢は特にありません。

サインは、お家の方が親子でやってみたい!と
思ったときが始める時。

そして、ベビー時期だけではなく、
まだ音声の日本語でのやりとりがムズカシイ
幼児期のお子さんなどにもサインは有効。

私が自分の子供達に使って
「これは役に立った♪」
と思うサインを、

それぞれのお子さんの成長に合わせて
提供しています。

今までのグーチ在籍の子は、
0ヶ月の子(妊婦さん)〜幼稚園児
と幅広い年齢層です☆

*******************

【おいしい】のサイン
ほおを軽く2回たたく

【もっと】のサイン
左手の上に右手をのせる

Image.jpg

【ありがとう】のサイン♪

【ありがとう】のサインをしているAくん。

Aくんは、私の娘と同じ
生まれた時から聴覚障害がある男の子。

生後5ヶ月の時からほとんど休まず
グーチに通ってくれてます。

1歳頃からサインを見てマネする動きが増え、

そのうちに「おともだち」「おしまい」など
Aくんからサインを出すようになり、

今(1歳5ヶ月)では
「ママ・たべる・おいしい」と3語文を
サインで組み合わせて表せるようになりました♪

*******************

Aくんに聴覚障害があるとわかったのは
生まれて間もない頃のこと。

パパとママは、それまで全く知らなかった
「聴覚障害の子のコト」について
一生懸命になって調べたそうです。

小さなAくんにはどんな風に聞こえているの?
これからのAくんに何をしてあげたらいいの?
どこの誰を頼ったら教えてくれるの?

いっぱい不安があったと思います。

そして、いろいろ調べているうちに
グーチのHPを見つけてくれました。

私が聴覚障害の子の母だと知って
すぐに会いに来てくれました。

あれから約1年半・・・

最近では、Aくんに会うたびに
出すサインや理解できるサインが増えていて、
私もビックリします!

それからコロコロ変わる表情!
気持ちが伝わった時には満面の笑みでニコーッ(^o^)
思い通りにならなかった時にはムスっ(`x^)

音声での会話の代わりに
体ぜんぶを使って意思表示をするAくんは
本当にカワイイ(*^^*)

娘の小さい頃もそうだったな〜と
懐かしく思い出したりしてます。。。

Aくんの成長は、パパとママの頑張りの成果!

時々、パパも一緒にグーチに来てくれて
家族皆でサインのある生活を楽しんでいます♪

聴覚障害のある子にとっては
聴力の軽い重いに関わらず
サイン(手話)は覚えやすく使いやすいもの。

これからもAくんの話したい気持ちを大切に、
自然な会話の中で楽しい子育てをしてほしいな・・・
と思います (^ ^)

*******************

【ありがとう】のサイン
右手小指側を左手甲に軽く当て上にあげる

写真

【いただきます】のサイン☆

【いただきます】のサインをしているYくん。

今年の5月からサインを始めたYくん親子。
(Yくん8ヶ月のときから)

最近、ますます活発に動くようになったYくん!

「食べている時だけはおとなしいんです〜(^^;;」
(ママ談)

*******************

グーチで使っているサインは
すべて日本の手話がベースになっています。

日本の手話にとても興味があるYくんのママは、
Yくんにわかるサインだけでなく、
新しい手話単語を知りたい!覚えたい!と意欲的♪

実は・・・

「世の中に手話がもっと広まりますように!」

これも、私がサインの講師を始めた
理由のひとつでもあるのです。

私の娘は聴覚障害があり、日常会話は手話です。

そんな娘にとって、少しでも生きていきやすい
世の中になることが、母としての願い。

Yくんのママ、いつもありがとう(*^^*)

グーチの親子サインをきっかけに、
いくつかの簡単な手話を覚えていると、
全国どこへ行っても手話を使う人とお話しができますヨ〜♪

写真

【トナカイ】のサイン♪

【トナカイ】のサインをしているMちゃん。

11月のサイン付きの歌は、
「赤鼻のトナカイ」でした♪♪♪

*******************

「サインネーム」=その子を表すサイン

今年の3月までは、毎回10組前後の親子が
集まるサークルで活動していました。

(現在は1〜2組の個別で行っています♪)

まだまだ小さなお子さんは、
自分のことも、お友達のことも
名前では呼ぶことはムズカシイ・・・

そこで「サインネーム」をつけていました。

食べ物、動物、乗り物・・・

その子を表す「モノの名前(名詞)」をひとつ決め、
名札に絵とその子のお名前を書きました。

そして、

ひとりひとり、歌のリズムに合わせてサインを付けながら
「サインネーム」とお名前を呼んでいました。

この写真の子は
「【さくらんぼ】のMちゃん」(^^)

生後5ヶ月からグーチに来てくれていた
Mちゃんは現在2歳1ヶ月。

今では、サインと声の両方で、
自分の言いたいことが自由にお話しができる
おしゃべりな女の子。

そんなMちゃんは、最近 自分の写っている写真を
見ると「Mちゃん」と言えるようになりました。

ところが、ある日・・・

ママが「さくらんぼ」の絵を見せて
「これ、なあに?」と聞くと
「Mちゃん」と答えたMちゃん。

「これは、さくらんぼだよ」と話すママ。

でも、さらに

「さくらんぼ」のサイン(絵ではなくサインですっ)
を見せて
「これ、なあに?」と聞くと
「Mちゃん」と答えたMちゃん。


ママからはこんなメールが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「さくらんぼ」=Mちゃんと記憶したのかも(笑)

大きな声で叫ぶような感じかな、両手を口の前につけて言うからさらに笑えましたぁ(^^)

先生、サインネームで呼ぶ時、そうしてましたっけ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・はい。そうしてました(^^;;

Mちゃん、とっても上手にまねっこできました♪

きっと、今だけのカワイイ現れ。。。

大事なエピソードとしてココに書いて残したい
と思いました (*^^*)

みおちゃん
11 | 2012/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

親子サイン・グーチョキーパー(グーチ)

Author:親子サイン・グーチョキーパー(グーチ)
主宰
畑 薫(はたかおる)

メールアドレス guuchokipaa@hatahatastudio.com


HP「親子サイン・グーチョキパー(グーチ)」
http://hatahatastudio.com/guuchokipaa/


最新のスケジュール


■紹介映像
[親子サイン・集団&個別クラス]
[魔法の質問カードセッション]


Kaoru Hata

バナーを作成

親子サイン・グーチョキパー(グーチ)

Facebookページも宣伝

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。